協定校との連携プログラム

I.F.U (国際大学連合)は、ダブリン大学トリニティカレッジ教養学部(Trinity Foundation Programme) を監修し、系列4大学への正規入学をサポートするだけでなく、「海外の大学で通用する真の英語力をつけ、英語を使って学び、表現する力を養う」という教育理念のもと、日本の高校や大学等と連携し、様々な英語教育プログラムを提供・サポートしています。

短期英国研修プログラム
地元の家庭にホームステイをしながら、英語だけでなく、文化・歴史と幅広く学び、英語学習に対するモチベーションを上げます。また実際に大学を訪問、学長による大学説明もプログラムされており、英国・アイルランドの大学進学へつなげていきます。

img_short-summer-high_01

<実施協定高校>

藤女子高等学校
北海道函館中部高等学校
アレセイア湘南高等学校
東京都立千早高等学校

高校生対象短期留学プログラムへ

<実施協定大学>

岡山県立大学
愛媛大学
相愛大学
最難関大学受験特化・MSAマスタードシードアカデミー

大学生対象短期留学プログラムへ

 

Trinity Foundation Programme との連携

ダブリン大学トリニティカレッジ教養学部(Trinity Foundation Programme) は、同大学および英国立セント・アンドリュース大学、バンガー大学、アメリカ私立グリーンビル大学の専門課程に入学する為の準備をする機関です。

正規留学生は通常、学部進級認定前の1年間、当機関で教養課程(ファウンデーションコース)を履修します。その期間で、専門課程において成功する為に必要とされる基礎専門科目の履修や種々の学習技術の取得及び英語力の強化を図ります。

協定校のうち、いくつかの高等学校では、当教養課程コースの一部を高校在学時に導入、或いは当コースに必要な英語力の習得等を目的としたプログラムを実施し、ファウンデーション・コースへのプレステップを構築しています。

 

Foundation Course B

 現地で約一年の教養課程履修が必要となるファウンデーション・コースの一部を学校内で実施。その結果、渡英後のファウンデーション・コース期間は半年に短縮、費用の軽減も可能となりました。(※成績によっては渡英後、通常通り一年間のファウンデーション・コースを受講する場合もあります。)

※ 画像をクリックすると拡大されます。
img_tfp-b

<実施協定高校>

アレセイア湘南高等学校
福岡雙葉学園高等学校
 国際英語塾
I.F.Uと協定校との連携により、海外大学留学希望者のためにつくられた英語運用能力強化プログラム。実施校のほとんどが課外授業として各校独自のカリキュラムを組んでいます。ファウンデーション・コース受講のために必要な英語力の習得は勿論、英語による高度なプレゼンテーションやディスカッション能力の獲得など、国内外を問わず、今日のグローバル社会において求められる人材育成を目的として実施されています。現在では受講者・コースも細かくレベル分けされ、海外大学希望者だけでなく、国内大学受験希望の学生にも役立つコースとなっております。
 <実施協定高校>

アレセイア湘南高等学校
(国際英語塾内プログラムにFoundation Course Bを導入 )

文京学院大学女子高等学校

 

 Distance Leaning ー遠隔学習(ライブ・動画)ー
ダブリン大学トリニティ−カレッジ教養学部(Trinity Foundation Programme) の教授陣による特別授業を校内にて実施。授業は英語による英語および数学、歴史、ビジネスなどです。提出された課題は英国にて添削され、学生へ返却されます。
img_dl_tfp_01 img_dl_01
Distance Learning の紹介ページへ
<実施協定高校>

東京都立千早高等学校
北海道函館中部高等学校
 IFU英語集中講座

 連携大学教授による英語集中講座です。グリーンビル大学学長Ivan Filby(アイヴァン・フィルビー)教授によるビジネス講義など、ネイティブによってすべて英語で実施されます。

img_ivan_02
Ivan Filby・グリーンビル大学学長

<実施協定高校>

東京都立千早高等学校